進学塾知道館 公式ウェブサイト

◎2022. 冬期講習のご案内 12/24(金)開講!

冬期講習のお問い合わせは、
「ホームページお問い合わせ欄(左記Contactをクリック)」
 又は「お電話 0294-25-2345」より受け付けております。
ご連絡は、保護者様からでも生徒さんご本人からでも構いません。

詳細は下記募集チラシをご覧くだい。
◎2022.知道館 冬期講習案内チラシ PDFファイルを表示
◎2022.知道館 通年講座案内チラシ PDFファイルを表示

通塾に対して不安をお持ちの方や授業の詳細について確認したい方は「無料体験」をご利用ください。5日間まで無料で受講できます。お気軽にお問い合わせください。

・・・冬期講習について・・・
チラシにおいてご説明しきれていない点について補足させていただきます。

(講習費の割引について)
兄弟姉妹で同時に通塾される場合・・・年少のお子様の講習費が半額になります。
母子・父子家庭のお子様・・・講習費が半額になります。

(講習費以外の費用について)
教材費、テスト費、その他諸経費はすべて講習費に含まれております。

(欠席した分の授業について)
やむを得ない事由により欠席された授業分は、講習終了後(1月中)にお好きな日時で振替ができます。

(授業時間について)
●小学生    ・・・ 17:00~19:00の間で2時間まで
●中1、中2生 ・・・ 17:00~22:00の間で3時間まで
●中3生    ・・・ 13:00~17:00の間で4時間
●高1、高2生 ・・・ 17:00~22:00の間で3時間まで
●高3生    ・・・ 18:00~22:00の間で4時間

(自習室の利用について)
13:00~22:00の間でいつでも利用できます。

(授業について)
●小学生    ・・・ 個別授業
●中1、中2生 ・・・ 個別授業
●中3生    ・・・ 個別授業 or 集団授業
●高1、高2生 ・・・ 個別授業
●高3生    ・・・ 個別授業

「個別授業」
生徒さんとの話し合いのなかで学習教科、学習内容を決めていきます。目的や習熟度に合わせて授業を行うことができます。

「集団授業」
10名程度の集団授業になります。普段学校で行われている授業形式で授業内容、進度はみなさん同一に進めていきます。

★中3生の集団授業・・・「私立入試対策」「入試実戦演習」を予定しています。

◎1週間の無料体験 随時受付中!

「無料体験」のお申し込み、また、お問い合わせは、
「お電話 0294-25-2345」または「ホームページお問い合わせ欄」よりお願い致します。保護者様からでも、生徒さんご本人からでも構いません。

「無料体験」は平日の「17:00~22:00」の間で受け付けております。お好きな日時をご指定いただき、ご参加ください。学習時間は、小学生は90分、中高生は120分を予定しております。お気軽にお問い合わせください。

◎自立を促す、個別指導

当塾では、個別指導による学習指導を行っております。手取り足取りの指導から始まり、習熟度、理解度、成長度に合わせて少しずつ自立を促していきます。目指すところは、生徒さん自らが目標を設定し、自ら学び・考え、自己実現を果たしていくことです。あくまで塾や教師はサポート役にすぎません。学ぶのはやはり生徒さん本人です。人は教えすぎてもダメになります。しかし突き放してもなかなかうまくいきません。その絶妙な距離感のもとで、生徒さんを自らの足で歩いて行けるように背中を押していきます。

◎勉強の本質を理解する

「よい勉強方法を教えて下さい」、「どうすれば成績が上がりますか」、とても難しい質問です。勉強法といった方法論は、ある程度、「基礎学力」が身に付いた先の話であるように思っております。適切な勉強方法で成果を上げていくためには、まずその方法を活用するための「基礎学力」が必要です。大抵の生徒さんは、やり方の問題というよりは、やるべきことをきちんとやっていないことが学力低下の要因であるように感じています。一方、学力を身につけるためには、「思考する」ことがとても大切です。思考の伴わない勉強は「作業」と同じです。思考することで理解が伴い、知識が定着していきます。また思考の過程で様々な気づきが生まれ、心が動かされます。それが興味・関心につながり、モチベーションを高めます。この学びのサイクルが定着したときに初めて、勉強法という議論が始まるのではないでしょうか。

◎学びの位置づけ

「供給過剰」、「飽食」の時代において、子どもたちは生きていくために、必ずしも勉強をしなければならないということはなくなりました。かつて誰もが、『いい大学に行き、いい生活がしたい』と考えていた「上昇志向」は影を潜め、さらに「少子化」の流れは、高校をはじめ、大学までもが、選ばなければ誰でも入れる環境を促進させました。『あえて学ばなくても進学はできる、生活もできる』では、子どもたちは当然、学びから逃避し、好きなことだけに取り組むようになるでしょう。しかし、今の豊かな時代において、現在の生活を維持していくだけなら、最低限度の学びだけでも生きていけるかもしれません。しかし子どもたちはやがて自立し、より良い生活を求めるようになるのです。そうなったときに初めて気付くことが、勉強の重要性なのです。

◎学ぶことで広がる将来の選択肢

「確かな学力」・「高学歴」・「強い忍耐力」、是非とも子どもたちに身につけさせたいものであります。これらを身につけるために学校では教科学習の時間があり、理解度を確認するためのテストがあります。そのため試験における高得点や受験での成功は社会において評価の対象となります。一方教科学習の目的は、得点力を身につけるだけではなく、自立して生きていくための必要な要素を身につけることにあります。勉強をすることは人間的な成長を意味し、逆にしないことは社会において大きなリスクを伴います。学ぶべき時期に多くのことを学び吸収することで、子どもたちは将来の選択肢を大きく広げていくのです。もしものときに自分を支えてくれるのは、学生時代に学んだ「知識」、「知恵」、そして「経験」なのです。

◎孤独が人を育てる

現在の子どもたちは、習い事、テレビにゲーム、スマホにインターネットと、日々忙しく絶えず多くの情報にさらされています。そのため、一人になりじっくり日常を振り返ったり、自分の考えを整理したりする時間がほとんどないことを危惧しています。何をするにも人に答えを求め、誰もいなければスマホで答えを探し出す。単に情報のやり取りだけが行われ、その真偽や意思は必要ありません。子どもたちは孤独になるのを恐れ、敢えて群れを求めます。そこには変な「協調性」と「安心感」だけが存在します。やがて子どもたちは高校・大学へと進学し、社会へと旅立ちます。そこで求められるのが、「自学力」であり、自分の意思を示すための「思考力」、「判断力」そして「決断力」なのです。「孤独」は多くのことを教えてくれます。その積み重ねが自分の「軸」を作り出し、将来の「方向性」を示してくれるのです。

◎好きを職業に

学習塾の主な位置づけとして、「学習指導」、「受験指導」というものがあります。テストの点数を伸ばしてあげることや、受験において良い結果を与えてあげることはとても重要なことであると考えています。しかし最終目標はそこにはありません。子どもたちは高校・大学に進学し、やがて社会人になります。最も在籍期間が長いのが社会人生活であります。中・高・大のわずか10年間で、その後約40年間を生き抜く土台を築いていかなければなりません。学生時代の適切な学び、良い経験、良い出会いこそが、その後の生活を有意義なものに変えてくれます。たかだか一学習塾ではありますが、子どもたちをどのようにして将来好きな職業に就かせてあげられるか、これを念頭にいつも学習指導にあたらせていただいております。卒塾後も、生徒さんとは継続的に繋がりを持たせていただき、進路の相談や就職の支援を通して応援させていただいています。

お問い合わせ

※土日祝日のお問い合わせは、翌営業日にご回答させていただきます。
※資料請求につきましては、翌日に発送させていただきます。

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
進学塾知道館

〒317-0065
茨城県日立市助川町1-9-16
いろはやビル3F
TEL 0294-25-2345(平日)
FAX 0294-25-2345

お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP